*大人が読む児童書・絵本・いろんな本

児童文学

出会い。思惑。夏。雨。*ふたつの月の物語

名前に《月》の文字がつく二人。 美月(みずき) と 月明(あかり) 産みの親を知らない二人。 富豪の婦人・津田節子に求められ 出会った二人。 津田節子の目的は? 酒井駒子さんのこの表紙で 物語の雰囲気が伝わる。 謎めいていてドキドキさせられる。 この…

おーいキツネさん!これは術なのか?!*スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ

た・だ・の・い・や・が・ら・せww キツネの術って 最初はちゃんとした術だったよね⁈ しかし徐々に 激しいいやがらせにww 普通に腹が立つ いやがらせの数々ですww さてさて 今回はお話に出てくる 白身魚のフリッターが食べたくなりました。 てことで後日…

同じやるなら,やらなきゃ損損!*カメレオンを飼いたい!

まず 表紙がいい。 読みたくなる。 * そして グッとくるわ。 このセリフ。 「斎藤が真顔で、なぜか力強くぼくの手を握りしめた。」 結ばれたねー、絆。 * 芸能人の息子ということを隠している男の子 & 成績優秀な男の子 & THE女子なカワイイ…

母子家庭と貧困と子どもの心を読む*3冊一気に紹介

   手に取った3冊が 同じテーマでした。 母子家庭 貧困 孤独な大人と その大人に振り回される 必死な子どもの気持ち でも不思議と 読後 暗くならない。 どのお話の 子どもたちも 大人を信じ 前を向いているからだろうか。 前を見て 大人…

お金拾っちゃった。どうする?*めいちゃんの500円玉

お金を扱ったお話は どのように結末を持っていくのか気になります。 なんであれ 生々しい現実を子どもたちに伝えるのは どこまで伝えるか どのように伝えるか 考えるところです。 このお話は めいちゃんが500円玉を拾ったところから お話が始まります。 もちろん 目の前の…

秋色の本棚

このサイトは…

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク