*児童書・絵本・色々な本と暮らす

1ページ1物語*えほんのこども

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
えほんのこども (講談社の創作絵本) えほんのこども (講談社の創作絵本)
(2008/11/26)
荒井 良二商品詳細を見る

かわいいおめめをした白いような透明のようなえほんのでんしゃ が、
かわいいおめめをした赤いえほん を読んでる、
おおきなイラストが印象的な表紙の絵本です。
でもそれだけの絵ではないんです。
ジャケットを広げてみると・・・!
ジャケットの絵が表紙と裏表紙つながっていて・・・!!
でんしゃのこどもの全体図が!
かわいい!!
そのでんしゃのこどもに乗っている
えほんのこどものおめめがみんな雰囲気が違ってて、
どのこもかわいい!! かわいい!!
原画をみたい!!そしてこの絵本と一緒に子ども部屋に飾りたい!!


↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ

お気に入り度: ★★★★
絵本のすみっこまで楽しめる度: ★★★★★

li0j.gif

↓以下,お話の内容にふれています↓

えほんのこどもたちが
えほんのでんしゃにのって
たくさんのシーンに
お話をとどけにいきます。
もりやかわのこどもに
りょうりがすきなくりたちに
きょうりゅうがけんかをしている時代に
しずかなふしぎなよるに
いしのこどもみずのこどもに
まよなかのレストランのだいどことに
1ページごとにシーンが変わります。
シンプルな言葉で続いていくお話。
好きなリズムで読んで、
好きなだけ自分の想いに羽をのばせる絵本です。
いくつの色が使われて
いくつのキャラクターが登場しているのでしょう。
次のシーンが楽しみで、
読むごとにページをめくるのにドキドキします。
1ページ見ているだけで,いくつかのお話が生まれそう、
1冊の絵本から一体いくつのお話が生まれるのだろう。

荒井良二さんの絵の魅力に、とりつかれる絵本です。

ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
”講談社創業100周年出版記念”特集 →過去記事はコチラです。
”講談社創業100周年出版記念”特集→公式サイトはコチラです。

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク