*児童書・絵本・色々な本と暮らす

どういうこと?*30000このすいか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30000このすいか
こわいこわい。

なんだそれ。

こわいわ!!
li0j.gif
ここからは
本好き司書のブックトークにも使える?
本にまつわるおしゃべるアレコレ
*ネタバレ注意*
li0j.gif
30000このすいかを読んで
思い浮かんだ
あきびんごさんのこの絵本。
ゆうだち
ゆうだちを読んだ時にも感じた
怖さ。

ゆうだち
人のやけくそになった時の怖さ
(羊だけど)

30000このすいか
得体のしれないもの怖さでした。

でもそれは
何かと常識がまとわりついた
大人の思考でしかないのかも。

自由を楽しむとは
こういう発想なんだろうな。

子どもたちにはすんなりと
受け入れられそう。

もう常識がまとわりついた大人としては
心配でしょうがないです。

人間界では普通に騒ぎになってるし。
そりゃ農家さんの気持ち考えたらね。
もう…。

収穫直前の30000個のすいかがなくなるなんて
農家さんの生活が心配です。
お気に入り:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 Loading...
li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

li0j.gif
くもん出版
30000このすいか
30000このすいか
作:あきびんご
デザイン:オーノリュウスケ
2015.6.10
読み聞かせタイム:5’34
読み聞かせタイム:5分~5分59秒

スポンサードリンク

関連記事

春の香り本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

イマコレ特集