*児童書・絵本・色々な本と暮らす

男の友情キャンプ*最後の夏休み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日に引き続き キャンプのお話し。
この男の子三人組 かっこいいです。

最後の夏休み―はじまりの一滴をめざして (あかね・ブックライブラリー) 最後の夏休み―はじまりの一滴をめざして (あかね・ブックライブラリー)
(1999/11)
三輪 裕子

商品詳細を見る

ちゃんと考えて それでもまだ考えが甘くて
でも 目標はしっかりあって
守るべきものが分かっていて
子どもでいられる 最後の夏休み
そして
少年への 始まりの夏休み

そんな 夏休みのキャンプ物語です。
かっこいい男の子さん三人組+女の子+妹 のキャンプ物語
きっと このままではいられないことを
この三人組は一番分かっているんだろうな。
切ない。
ハードな夏の大冒険
大人になると 案外忘れてしまうんだな。
忘れずにいられたら
この日々を どう振り返るのだろう。
忘れずにいられたら
心強い 心のお守りになるだろうな。
このキャンプの冒険話は。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★
男の子が少年へ 度: ★★★★


小学校は 違っても 東京都調布市に住む 子ども会のメンバー
仲良し6年生三人組
二郎・和也・克明
週末 いつものように多摩川に集合すると
そこで 打ち明けられた話は
克明の転校
今年の夏休みは
多摩川の源流を見に行くキャンプへ
子ども会で 出かけることになっていたのに・・・。
それでは 克明が転校してしまう!!
そこで ちょっと時期を早めて
子ども会の6年生で
多摩川の源流を見に行くお別れキャンプへ 出かけることに。
メンバーは
仲良し三人組の二郎・和也・克明
子ども会6年生女の子メンバーの九里
ひょんなことから 二郎の妹・小学1年生の四樹

保護者として 子ども会リーダーの大学生
のはずだったのだけど・・・・
ハプニングもあり・・・・で
子どもだけで 出発 です!
危険なくだりもあるけど
みんな真剣に
最後の夏休みが 唯一の夏休みだから
思いをひとつに
目標へ向かいます
それは 大人への 大きな第一歩に繋がっているはず

お話しだから そういうまとめですが
本当に無事でよかった。
真相は 親に話たのだろうか・・・
彼らのしたことは大目玉モノですよ!!

li0j.gif
おうちこの本はこちらのお店にありました。おうち


icon
icon
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク