児童文学

年を重ねたおばあちゃんと孫*むねとんとん

created by Rinker
¥862
(2020/09/21 21:35:50時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじと感想

物忘れの多くなってきた
おばあちゃん。

おばあちゃんの変化に戸惑う孫。

おばあちゃんは
孫との出来事を忘れないように
おまじないを・・・。

忘れたくない出来事があったら
むねをとんとんって。

むねとんとん。 

おばあちゃんのその仕草の
思いを読み取り
その手をやさしくとる孫。

そして おばあちゃんに。

いつまでも
ちっちゃな子どもちゃんでなく。
おばあちゃんが
年を重ねるだけ
孫も年を重ねているんです。

おばあちゃんと孫の
やさしいまあるい思いに
心が温かくなります。

小峰出版 > おはなしだいすき >
『むねとんとん』
むねとんとん (おはなしだいすき)
作:さえぐさひろ
画:松永真理子
装丁:木下容美子
2009.10.20

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。