*大人が読む児童書・絵本・いろんな本

生きていける。そこにある希望*希望の牧場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

希望の牧場 (いのちのえほん23)
3.11
東日本大震災
福島第一原子力発電所

起こったこと。

そして
その後
どうなっているのか。

知ること。
知っておくこと。

心にとめておくこと。

行動に移すこと。

震災関連の本を読むたびに
言いえぬ気持ちが胸にうずまく。

この気持ちを忘れずに。

何ができるか
何をすべきか
考え続け
少しずつでも向き合いたい。

できることに
手を伸ばそう。
li0j.gif
ここからは
本好き司書のブックトークにも使える?
本にまつわるおしゃべるアレコレ
*ネタバレ注意*
li0j.gif
福島第一原子力発電所の
警戒区域内に取り残された牧場。

「希望の牧場・ふくしま」
そこのお話しです。

放射能をあびた牛。
食えない牛。

その牛を
3.11後も
飼い続ける。

国の殺処分に同意せず
飼い続ける。

そこにどんな意味があるのか。
ないのか。

目には見えない
放射能によって
意味のなくした
たくさんのものたち。

そこに希望はあるのか
絶望なのか。

牧場主のおじさんの
そっけない言葉で語られていく
あれからのこと。

シンプルな言葉が
胸にささって消えない。

お気に入り:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 Loading...
li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

li0j.gif
岩崎書店 > いのちのえほん 23 >
希望の牧場
希望の牧場 (いのちのえほん23)
作:森絵都
絵:吉田尚令
協力:希望の牧場・ふくしま
代表 吉沢正巳
映像ジャーナリスト 針谷勉
ブックデザイン:アルビレオ

スポンサードリンク

関連記事

秋色の本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク