絵本

お月さまがおっこちた?!*リスとお月さま

リスとお月さま

ある朝,目が覚めると
家の前にお月さま
おっこちてきた!!

盗んだと思われたら大変!!

月をなんとかしようと
悪戦苦闘しますが。

その結末は・・・

そもそも
そのお月さまと思われるものってね…

独特のにおいのする
あれですよあれ。

まっそんなこと知らない
リスさんと森の仲間たち。

この一大事に
どうする?リスさん??
どうする?森の仲間たち??
li0j.gif
ここからは
本好き司書のブックトークにも使える?
本にまつわるおしゃべるアレコレ
*ネタバレ注意*
li0j.gif
*読み聞かせする時はこんな感じ*
セバスティアン・メッシェンモーザー(Sebastian Meschenmoser)さんの
絵本を読むときは
表紙を見せながら
まず最初に
絵のタッチが素敵なこと。
この絵本は言葉が少ないこと。
画からお話を感じる楽しさがあること。
などをまず話します。

そうして表紙をめくると
もうお話が始まっていること。

を丁寧に言い聞かせます。

この導入で
子どもたちのお話しを聞く姿勢が
ぐっと前のめりになってきます。
(カワイイ♡)

そしてこの絵本では
読み終わった後
もう一度
表紙をめくって
最初の絵を見せると。

あーーっ。

って納得する子もいます。

最後に
まだまだじっくりゆっくり
みるとおもしろいよ。

と言って終わります。

画の繊細さ
とぼけたユーモア。

高学年や中学生にも
十分楽しめる絵本です。

そのほかの
セバスティアン・メッシェンモーザー(Sebastian Meschenmoser)さんの本はコチラ

お気に入り:2 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 5
Loading…

li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

li0j.gif
コンセル > リスと森のなかまたち 1
リスとお月さま
原題:Herr Eichhorn und der Mond

リスとお月さま Herr Eichhorn und der Mond

作:セバスティアン・メッシェンモーザー(Sebastian Meschenmoser)
訳:松永美穂
編集:柴田こずえ
デザイン:鷹觜麻衣子
Germany
2007.02
読み聞かせタイム:6’36
読み聞かせタイム:6分~6分59秒