や・ゆ・よ

ヨシタケシンスケ*品のあるユーモアを

ヨシタケシンスケ
li0j.gif
タイトルに惹かれ
絵本第1作目を読みました。
りんごかもしれない
新しい視点の絵本だな~
おもしろいな~

新刊が出版されたら必ずチェックする
作家さんでした。

そして今年
『このあと どうしちゃおう』 を読みました。
≪記事 その1
このあと どうしちゃおう
一気にヨシタケシンスケさんのファンになりました。

面白いだけではない
心に静かに強く響くものを感じました。

品のあるユーモア

ヨシタケシンスケさんの
インタビューでの言葉です。
とっても素敵な表現です。

これからの作品が
ますます楽しみです。
li0j.gif
<今までに読んだ本一覧>
*下に過去記事・シリーズへのリンクあります*

りんごかもしれない ぼくのニセモノをつくるには りゆうがあります (PHPわたしのえほん) ふまんがあります (PHPわたしのえほん) もう ぬげない
このあと どうしちゃおう なつみはなんにでもなれる つまんない つまんない (MOEのえほん) こねてのばして おしっこちょっぴりもれたろう
それしか ないわけ ないでしょう (MOEのえほん)

li0j.gif
個別記事リンク
『もう ぬげない』 記事 その1
『このあと どうしちゃおう』 記事 その1
『おしっこちょっぴりもれたろう』 記事 その1
『それしか ないわけ ないでしょう』 記事 その1

li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ