絵本

ウソに慣れてしまわないで*いじわるなないしょオバケ

created by Rinker
¥1,430
(2020/12/03 16:30:14時点 Amazon調べ-詳細)

ちいさなウソが心に
チクチク

ウソはダメだよ。

自分でもいやだよね。

って。

優しく心に響く絵本でした。

人にウソをつくと
自分の気持ちにもウソつくことに。 

自分の気持ちに
ウソをつくことに
慣れてほしくないから。

このお話しを 読み聞かせっ。
スポンサーリンク


あらすじと感想

おかあさんのネックレスを 壊してしまった女の子。

そのネックレスを だまって隠してしまった女の子。

おかあさんがネックレスを探しています。

女の子は知らないフリをします。

ウソをついたのです。

そのとき・・・
もやもやした気持ちの女の子の口から
オバケがポッと飛び出しました。

女の子が知らんぷりしても
平気なふりしても

小さなウソをつくたびに

おばけはどんどん増えていき・・・。
女の子はとうとう。。。。

ウソになれてしまわないでね。

文溪堂 >
いじわるなないしょオバケ
いじわるなないしょオバケ
原題:『Sarah En Haar Spookjes』
作:ティエリー・ロブレヒ (Thierry Robberecht)
訳:野坂悦子
画:トフィリップ・ホーセンス (Philippe Goossens)
装丁:吉井里江子
Amsterdam
2009.6

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。