*児童書・絵本・色々な本と暮らす

ぎくしゃくしたら 学級文庫に*竜退治の騎士になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホウホウ。
とことん想像と 違う本でした。

竜退治の騎士になる方法 竜退治の騎士になる方法
(2003/11)
岡田 淳

商品詳細を見る

長い長い冒険話かと思っていました。
すっごい冒険が 始まるのかと思ってました。
すっごい文字が びっしりなのかと思ってました。
いい意味で 思いを裏切る内容でした。
読みやすい。
そして 誰だって期待をもてます。
竜退治の騎士になれるんです。

騎士
その方法
身近にあるんです。
5・6年生の高学年の 微妙なお年頃な子どもたちに 読んでもらいたいお話しです。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★☆
毎日を楽しく生きるために 度: ★★★★☆


小学校6年生
康男 (男の子)
優樹 (女の子)
昔は親友だった 二人も
家庭の事情・引越し・塾通い などなど
いくつかの事情が重なり すっかり疎遠に。
そんな二人が 10月の夕暮れ
久しぶりに偶然 出会って 学校へ忘れ物をとりに行くことに。
忍び込んだ 夕暮れの教室で 教室で二人が出会ったのは
自称・ 竜退治の騎士
康男も 優樹も 半信半疑(というか まったく信じていない?)
(その時 このお話しを読んだ 私も そしてきっとあなたも)
でも だんだん 竜退治の騎士を信じていく 優樹に
最後まで 信じていいのかわからない 康男に
二人の竜退治の騎士への思いが
自分の中での 竜退治の騎士への思い
信じたい気持ちそんな馬鹿なって気持ち を表現しているようです。
クラス感に 友だち感に 不穏な ギクシャクした空気が流れたら
この本を ぜひ学級文庫に。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク