*児童書・絵本・色々な本と暮らす

かがくいひろし*擬人化の天才‼そして思い出の書店員さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かがくいひろし
li0j.gif
かがくいひろしさんの本を
知ったきっかけは,

お世話になっている書店員さんからの紹介でした。

この本すごいよー
この発想はすごいよー
いやーーやられたねー

と見せていただいたのが
こちら
なつのおとずれ (PHPわたしのえほんシリーズ)

そして
こちら
おもちのきもち (講談社の創作絵本)
擬人化されたモノたちが
動いて見えるような
生き生きした表情
そんな彼らのお話しに
一気にファンになりました。

かがくいひろしさんの絵本を
紹介してくださった書店員さんは
子どもの本屋さんをしていました。

司書になりたての
右も左もわからない私に
司書としての仕事のイロハや
(勤めている図書館に
司書は私一人)

たくさんの本を紹介してくださる
まさしく本の先生のような
書店員さんでしたが
数年前に急逝されました。

かがくいひろしさんの急逝と
同じ時期でした。

そういうこともあり
かがくいひろしさんの絵本を手にすると
本の大先輩だった書店員さんのことを思います。

まだまだこれから楽しみたかった。

書店員さんにはまだまだ
教えていただきたいことばかりだったのに。

かがくいひろしさんにはまだまだ
新しいキャラクター描き出していただきたかった。

まだまだ
お二人の力をおかりして
楽しみたいことがたくさんだった。

数年ぶりに発売された
かがくいひろしさんの絵本
うめじいのたんじょうび (講談社の創作絵本)

今はもういない書店員さんの
感想も聞いてみたかったです。

そしてうめじいのような
おじいちゃんになるまで
色んな絵本についての
話しを聞かせてほしかったな。

きちんとお別れを言いたかったな。
li0j.gif
<今までに読んだ本一覧>
*下に過去記事・シリーズへのリンクあります*

おもちのきもち (講談社の創作絵本) おむすびさんちのたうえのひ (PHPわたしのえほんシリーズ) もくもくやかん (講談社の創作絵本) だるまさんが ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本)
なつのおとずれ (PHPわたしのえほんシリーズ) だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック) はっきよい畑場所 (講談社の創作絵本) だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3) まくらのせんにん さんぽみちの巻
おしくら・まんじゅう がまんのケーキ みみかきめいじん (講談社の創作絵本) おふとんかけたら まくらのせんにん そこのあなたの巻
うめじいのたんじょうび (講談社の創作絵本)

li0j.gif
個別記事リンク
おむすびさんちのたうえのひ (PHPわたしのえほんシリーズ) 記事 その1
まくらのせんにん さんぽみちの巻 記事 その1
『みみかきめいじん』 記事 その1
○ だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット) 記事 その1 その2
『はっきよい畑場所』 記事 その1
『おふとんかけたら』 記事 その1
『うめじいのたんじょうび』 記事 その1
li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク