児童文学

献体のお話*おっちゃんの長い夏休み

おっちゃんの長い夏休み

献体をテーマにした
命をつなげる優しさの詰まったお話でした。

”幼いぼく” から感じる
おじさんの死,
そして献体となるおじさん。

献体についてよく知らない私にも
とてもわかりやすいお話でした。

あとがきには
献体で実際に学んだ研修医(?)の思いも掲載されていて
色々な視点で献体について知る事ができます。

児童書で献体をテーマにしたお話を
はじめて読んだのでとても新鮮でした。

li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ