*児童書・絵本・色々な本と暮らす

鬼の一途な思い*島ひきおに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

島ひきおに (絵本・日本むかし話)
人間と仲良くなりたい鬼。
鬼となんて仲良くしたくない人間。

ふたつの気持ちは
交わることのなく

人間の思い通りに
えて行く。

山下明生さん
言葉の選び方
梶山俊夫さん
迫力のある絵

ページいっぱいに描かれた鬼から
不器用な鬼の気持ちが
痛いくらい伝わります。

見開きいっぱいに描かれた
島を引く鬼に
鬼の一途さが伝わります。

島ひきおにを読んでいたら
2匹の鬼が心に浮かびました。

赤おにの優しさ
意志の強さ
泣いた赤おに (日本の童話名作選)

お酒が好きで
でも一途にがんばる力もある
いりまめのおに。
鬼といりまめ (行事むかしむかし)

きっといい友だちになれる。
どこかで出会えて
友だちになれればいいけど。

しまひきおには
海のおに

泣いた赤おにと
いりまめの鬼は
山のおに

会えないのかな。

お気に入り:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 Loading...
li0j.gif
偕成社
島ひきおに (絵本・日本むかし話)
島ひきおに (絵本・日本むかし話)
文 : 山下明生
絵 : 梶山俊夫
1973.2
読み聞かせ時間: 9’15
その他 読み聞かせ時間:9分〜9分59秒の絵本

li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク