児童文学

自分のこと好き?嫌い?*メニメニハート

created by Rinker
講談社
¥748
(2020/09/23 01:22:45時点 Amazon調べ-詳細)

おもしろかった~~!!

気持ちが入れ替わる

心のすべてが入れ替わる

ではないんですね。

先がよめなくて
ドキドキしながら
読みすすめました。

自分の殻を破るって難しい
だったら
自分の殻に
少しづつ色をつけて
いけばいい

自分の譲れないとこ
好きなとこは
大切にして

殻を無理やり
全部やぶる必要なんて無い

少しづつでも変わったら
きっとなにかが 待ってる。

だって
譲れないところって
自分らしさだから

そこは 自分の根っこだから

咲かせる花に 色を付ければいい。

そんなことを
自然に思えるお話しでした。

これからの季節
雨の多い時期に
ぴったりの本。

バードカバー版の本は
表紙のハートが
凸凹加工。

表紙の感触も楽しみながら
雨の日に読みたい本。
スポンサーリンク


あらすじと感想

整理整頓大好き
小国景太(5年生)が

転入した学校で
巻き込まれる
女の子同士の
不思議なトラブル。

おはなしは
小国景太(5年生)目線で
書かれています。

女の子の生態も
男の子には
不思議いっぱいみたいですねw

トラブルをおこす
女の子とは・・・
クラス委員長:咲山真美子
通称 マジ子

ウソツキ?美少女:宗形サキノ
通称 サギノ

まじめすぎる
マジ子

チャラチャラしすぎ
サギノ

ふたりのハートが
入れ替わっちゃいます。

でも 一部だけ。

気持ちは
自分のままなのに

お互いの特徴的なとこだけ
そこだけが
入れ替わっちゃいました。

チャラチャラしたとこだけ
マジ子

まじめすぎるとこだけが
サギノ

そんな不思議な入れ替わり。

一部だけの
入れ替わり。

そして
そこはお互いの特徴だった。

そこが
変わってしまった
二人の気持ちは??

そして
まだまだ不思議な
入れ替わりは進みます。

でも
根っこのところでは
マジ子
マジ子のまま

サギノ
サギノのまま

ふたりの気持ちは
どうなるの??

そして
それに振り回される男
景太くん!!

とことん付き合う
君は いい男だ!!

講談社
『メニメニハート』

作:令丈ヒロ子
画:結布
装丁:城所潤 (ジュン・キドコロ・デザイン)

2018.11.03 (加筆修正)
2009.5.28