児童文学

美味しいものを食べたら*オオカミウルフは名コック

表紙と本文の挿絵を
書いている方が 違います。

表紙のオオカミさんは
勇ましい感じ

ですが

本文の挿絵のオオカミさんは
やわらかい感じ


登場します。

created by Rinker
¥76
(2020/12/01 08:33:13時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじと感想

なんてことない
お話しなのです。

でも
なんか手放せないお話し。

北極圏に住む
一人ぼっちのオオカミが
さびしくて
都会にでかけて。

そこで
コックとして 働く。

そこには
意地悪な人もいる。

けど
がんばる。

そして とうとう事件が!!

みたいな。

(冷静に考えれば
なんてことなくはないですね・・・)

外食したとき
それも特別に美味しいものを食べたとき

オオカミが作りました?

って思っちゃいます。

もしかしたら
キツネかも?タヌキかも?

でも
このお話しを読んだら
やっぱり

名コックになるのは
オオカミ!!

だよな~。 って

美味しいものを
美しいものを食べたとき
そんな空想が
後々にまで心に残る
楽しいお話しでした。

そうそう 本の中に
オオカミさん特製
クッキーレシピ付きです♪

つくってみたい。

偕成社 > 本の森 5 >
『オオカミウルフは名コック』
オオカミウルフは名コック (本の森)
原題:WILERED’S WOLF
作:ジェニー・ニモ(Jenny Nimmo)
画:デイヴィド・ウィン・ミルウォード (David Wynn Millward)
表紙絵:デイヴィド・フランクランド

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。