*児童書・絵本・色々な本と暮らす

禁酒中なのに・・・*ローズの希望の魔法―病気の魔女と薬の魔女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病気の魔女と薬の魔女 シリーズ 第4弾!!
第1作・病気の魔女と薬の魔女 を読んだ時の衝撃。
科学のお話であって,
ファンタジーでもあって,
ノンフィクションでもあるような。
色んな要素がミックスされていて
面白さが絡み合ってさらに面白い。
今回の病はペスト。
ペストがどのように広まって,感染していったか
恐ろしくも分かりやすく描かれていました。
今ニュースでもよく聞く”デング熱” にも通じるもコラムも載っていて
身近なこととしても怖かった。
そして何より何より驚いたのが・・・
ワイン!!!!!
お話の後半はワインが重要な位置を占めます。
フランス・ボルドーがお話の舞台にもなってきますものね・・・。
産後授乳中につき禁酒中の身には
キツかったっす。
児童書を読んでいて
こんなにもワインを飲みたくなるなんてーーー。
裏切られた気分です。。。

ローズの希望の魔法―病気の魔女と薬の魔女 ローズの希望の魔法―病気の魔女と薬の魔女
(2011/12)
岡田 晴恵

商品詳細を見る

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク