本と子育て

病院での長い長い待ち時間に読み聞かせ

次男のインフルエンザ予防接種に
小児病院へいってきました。
(夫・長男・私は
一般病院で接種済み。)

18時〜19時の接種時間で
早めに病院にはついたものの

会計まで
1時間半かかりました。

待っている人たちも多く
おもちゃスペースも
子どもたちでいっぱい。

私たちは
奥のスペースで
絵本を読むことにしました。

病院にはある
絵本棚から
一緒に絵本を
選んで読みました。

時間は
たーーーっぷりあったので
リクエストがあれば
何度でも繰り返し読みました。

ふと
こんなに
何度もこの子の
もう一回に
応えたことあったかな?

と思いました。

いつも

「これでおしまいよ。
もういっかいはしないよ。」

と言ってから
絵本を読んでいることに
気がつきました。

たまには
条件付きのない読み聞かせができる
こんな時間も
いいなー。と思いました。

その何度も
読んだ本はこちら↓
(それぞれ5回以上は読んだかな…)

どろんこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)

げんきの絵本 いない いない ばあっ! ワンワンと いない いない ばあっ!

もりのおふろ (幼児絵本シリーズ)

とはいっても

平日、
保育園&仕事終わりの
この時間は
大変ですね!

また2週間後に
2回目の予防接種があります。

が、がんばろう。

ブログ村テーマ
読み聞かせ おすすめ絵本

*ランキングに参加しています* 読んだよ!って,
クリックしもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ