児童文学

疲れた心にふれるモノ心にふれる言葉~骨董屋さんの冒険譚*銀杏堂


小学一年生のレンちゃん
ずっとずぅと気になっていた
骨董屋さんへ入ります。

そこには
骨董屋・銀杏堂の店主
おばあさんの高田さんが。

レンちゃんは
不思議なものばかりの
骨董屋さんで

高田さんが
骨董を手に入れるまでの
冒険譚の数々を聞きます。

錦鯉の鱗
イナズマのかけら
ユニコーンのエメラルド
クモの巣のネックレス
etc…

高田さんの数々の言葉が
すっと心に入ってきて
疲れた心に沁みます。

すごくよかった♡

レンちゃんと同じ
小学一年生に
一章ずつ
大事に大事に
読み聞かせしてみたい。
スポンサーリンク



作者の橘春香さん。
初めてましての作家さんでした。
これから要チェック!!

絵も
装丁も
すてきです。


偕成社 >
『銀杏堂』

作:橘春香
絵:橘春香
2016.12