*児童書・絵本・色々な本と暮らす

田植えのころ*芒種*田植えの絵本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芒種:6月5日~20日ごろ

そろそろ田植えの季節がやってきますね。

田植えの絵本
読んでみませんか。

まずは
それぞれの家で
田植えをしていたころのお話を2冊。

むかーしむかしの
田植えの時期の
お話。
どろだらけのじぞうさん (行事むかしむかし)
大切な田植えの時期に
村人たちに悪い病気が流行ります。

<ソシテ ナンダカンダ アッテカラ>

どろだらけのじぞうさんが!
さて,じぞうさんなにしたって??

そりゃね。
この時期ですもん。
どろだらけにもなってるわけですしね。
もちろん。。。

このお話といい
かさじぞう (行事むかしむかし)といい
じぞうさまは
庶民のとっても近いところにいる
親しみのある神さまだったんですね。

次の田植えはこちら
おむすびさんちのたうえのひ (PHPわたしのえほんシリーズ)

おむすびさんちの田植えに
なにやらお米の仲間たちがやってきます。

おむすびむらのぐ
しゃけさん
たらこさ
おかかさん

おいなりむら
おいなりさん

のりまきむら
ほそまきさん
ふとまきさん

すしねたむら
・・・

もう何が何やら。

米にまつわるものたちが
田植えをしてる・・・。
米食べてる・・・。

やっぱり
かがくいさんは
擬人化の天才!!

大変な様子の中にも
楽しさが伝わります。

どろだらけのじぞうさん (行事むかしむかし) おむすびさんちのたうえのひ (PHPわたしのえほんシリーズ)

どちらのお話も
昔ながらの
お互いさまの助け合い
感じることがきます。

機械化されていない頃の
生活の一部の
季節の中の大切な行事としての
田植えのお話でした。

ここまでで
長くなってしまったので,

次回は
私の原風景にもなっている
現代の田植えのお話を
ご紹介します。

li0j.gif
佼成出版 > 行事むかしむかし > 六月・田植えのはなし
どろだらけのじぞうさん (行事むかしむかし)

どろだらけのじぞうさん (行事むかしむかし)
作:谷真介
絵:赤坂三好
題字:赤坂友子
1991.6.1

PHP研究所 > PHPわたしのえほん シリーズ
おむすびさんちのたうえのひ (PHPわたしのえほんシリーズ)
おむすびさんちのたうえのひ (PHPわたしのえほんシリーズ)
作:かがくいひろし
絵:かがくいひろし
2007.5.30

↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク