*児童書・絵本・色々な本と暮らす

日本語のニュアンスをシンプルに味わう*ふしぎなナイフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふしぎなナイフ(こどものとも絵本) ふしぎなナイフ(こどものとも絵本)
(1997/02/05)
中村 牧江林 健造

商品詳細を見る

ものの状態を 知る・理解する 楽しい絵本です。
まがったり ねじれたり ほどけたり おれたり ちぎれたり
子どもだと曖昧になりがちな 細かい違いが
ナイフで表現されていることで
ありえな~~いと思いつつ
なぜか分かりやすいのよね。
不思議。
さすが ふしぎなナイフ。
シンプルだからこそ
言葉の意味がよく分かる。

飽きのこない 何度も日本語を楽しめる絵本です。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★★
ちょっとした読み聞かせに 度: ★★★★★

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク