本と子育て

年少さんひらがなをおぼえる!*こえでおぼえるあいうえおのほん

年少さんの長男(4才)が
ひらがなを読めるようになりました。

積極的に教えたりはしていないので
ほぼこれのおかげです。

ひらがなに興味を持ってほしいな。

1年くらい前に本屋さんで購入し
子どもの本棚に
おいてありました。

ピコピコ押して
音を聞いて
文字盤の絵をみて

「あ」 とか
「い」 とか
「う」 とか

言っていました。

何度も何度も
音を聞いているうちに
覚えたようです。

文字の形を。

ここ2週間くらいで
絵本もひとりで
読めるようになりました。

今では買ってよかった!
と思いますが。

買った当初に感じた
デメリット…もありまして…

それがこちら。

発音の悪い言葉があり,大人でも聞き取りづらい。
【もんだい】や【しりとり】があるけれど
文字がわからない子どもには難しい。
親がついていなければできない。

初めの頃は
付属している
しりとりや
クイズが難しくて。

ざーんねん!

と機械に言われるたびに
イライラしてました・笑

付属の問題集が外れると
そもそも問題もしりとりもできない。
そして外れやすい。
(修理をして使ってます)

あれ?
デメリットいっぱい⁉ 笑

いやいや
本屋さんで
たくさん並んでいる
音の出る本の中で
吟味に吟味をかさねて
購入したのです。

その理由は。

音声録音する機能がついている。

(これはいい!
いろんな言葉を録音して聞かせてくれます。)

指で押せる。

(タッチペン式はペンをなくしそう…)

がぎぐげご
ぱぴぷぺぽ
濁音・半濁音の言葉もちゃんと書いてある。
押すところが
もりあがったりしてなく
はがれなさそう。
丈夫そう。
キャラクターものじゃない。

(キャラクターじゃなく文字に興味を持ってほしい。)

ふたがついているので
持ち運びもできそう。

などなどの
チェックリストをクリアして
購入しました!

今では買ってよかった!
大満足!

でも
この本の題名通り。

こえでおぼえるあいうえおのほん

声でおぼえたので

読めるけど
もちろん
書けません。

自分の名前すら。

次は
書き方を
教えてくれる
本さがそうかなーー。←いっつも本まかせ…笑

li0j.gif
*ランキングに参加しています*クリックしていただくと励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

li0j.gif