著者別

岡田淳*不思議な学校の世界にどうぞ

岡田淳

学校を舞台にした
不思議な冒険話を読みたいときに
おすすめの作家さんです。

岡田淳さんは
図工の先生だったということもあって
学校が舞台のお話しが
圧倒的に多いです。

私も学校で働いているので
(学校図書館の司書です。)

大人になった今でも
学校が舞台になっているお話に
すんなり入っていけます。

もう学校に縁のなくなった大人は
懐かしい気持ちになること
うけあいです。

学校という世界から
離れた大人こそ

岡田淳さんのえがく
現実と不思議を行き来する
学校の世界と

遠いおぼろげな学校の記憶が
重なって

物語をより楽しめそう。



<今までに読んだ本一覧>

学校ウサギをつかまえろ (創作こどもクラブ) 放課後の時間割 (偕成社文庫) 二分間の冒険 (偕成社の創作) ふしぎな木の実の料理法 (こそあどの森の物語 1) まよなかの魔女の秘密 (こそあどの森の物語)
森のなかの海賊船 (こそあどの森の物語 (3)) ネコとクラリネットふき (おはなし広場) ふしぎの時間割 (偕成社おたのしみクラブ) ユメミザクラの木の下で (こそあどの森の物語) ミュージカルスパイス (こそあどの森の物語)
プロフェッサーPの研究室 はじまりの樹の神話 (こそあどの森の物語) ふたたびプロフェッサーPの研究室 竜退治の騎士になる方法 だれかののぞむもの (こそあどの森の物語)
扉のむこうの物語 (名作の森) 12月通り 25番地 ぬまばあさんのうた (こそあどの森の物語) びりっかすの神さま (偕成社文庫) あかりの木の魔法 (こそあどの森の物語)
人類やりなおし装置 フングリコングリ―図工室のおはなし会 霧の森となぞの声 (こそあどの森の物語) ヤマダさんの庭 選ばなかった冒険―光の石の伝説 (偕成社ワンダーランド (17))
カメレオンのレオン つぎつぎとへんなこと (岡田 淳の本) 夜の小学校で 図工準備室の窓から: 窓をあければ子どもたちがいた 魔女のシュークリーム (おはなしいちばん星) 小学校の秘密の通路 (カメレオンのレオン)
きかせたがりやの魔女

シリーズ記事リンク
<こそあどの森の物語> シリーズ

世界をリセット*人類やりなおしい装置今日は ノーベルが ダイナマイトを発表した日。 そんな今日は この二人の発明を 紹介したい。 題名 : 人類やりなおし...
ぎくしゃくしたら 学級文庫に置きたい本*竜退治の騎士になる方法ホウホウ。 とことん想像と 違う本でした。 長い長い冒険話かと 思っていました。 すっごい冒険が 始...
大好きなシリーズなのですが・・・*霧の森となぞの声―こそあどの森の物語〈10〉 あらすじと感想 このシリーズ すっごい好きなのだけどな・・ いつのころからか・・・ 前作からか・・・ 前々作からか...
【書評】魔女と少年*きかせたがりやの魔女 きかせたがりやの魔女 posted with ヨメレバ 岡田 淳 偕成社 2016-06-09 Ama...




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。