児童文学

子どもの頃の不安定感*アルマジロのしっぽ

created by Rinker
¥596
(2020/09/25 16:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじと感想

子どもの頃によく感じた

よくわからない不安
よくわからない友だち
よくわからない兄弟関係
よくわからない気持ち
よくわからない行動

そんな子どものころの
いろんな不安定感を
思い出しました。

そんな毎日の積み重ねで
大人になっていくのですけどね。

懐かしい気持ちです。。

そして
そんな気持ちを
本にした
物語にした

ってのが
なんだかすごい。

実態のない
伝えにくいものが
文字になる
伝わる。

しかし
それ以外の何物もない
お話だったような。

でも
そんな不可思議な
雰囲気が伝わるお話
ってすごいかな。

よくわからんです。

あかね書房 > ジョイ・ストリート >
『アルマジロのしっぽ』
アルマジロのしっぽ (ジョイ・ストリート)
作:岩瀬成子
画:渡辺洋二
装丁:丸尾靖子
1997.10.30

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。