児童文学

子どもの頃の不安定感*アルマジロのしっぽ

アルマジロのしっぽ (ジョイ・ストリート) アルマジロのしっぽ (ジョイ・ストリート)
(1997/11)
岩瀬 成子

商品詳細を見る

子どもの頃によく感じた
よくわからない不安
よくわからない友だち
よくわからない兄弟関係
よくわからない気持ち
よくわからない行動
そんな子どものころのいろんな不安定感を
思い出しました。
そんな毎日の積み重ねで 大人になっていくのですけどね。
懐かしい気持ちです。。
そして そんな気持ちを本にした 物語にした
ってのがなんだかすごい。
実態のない 伝えにくいものが文字になる 伝わる。
しかし それ以外の何物もないお話だったような。
でも そんな不可思議な雰囲気が伝わるお話ってすごいかな。
よくわからんです。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度:
子どものの頃の不安感 度: ★★☆