絵本

夏の夜に出会うもの*よなかのさんぽ

夏の夜は楽しい。

created by Rinker
¥3,980
(2020/09/23 13:35:17時点 Amazon調べ-詳細)

夏の夜の空気は
特別です。

それが
お祭りの夜の空気となると
格別です。

そろそろ
お祭りの季節です。

お祭りの夜の
切ないような
ワクワクするような
あの空気感。

この絵本に
たっぷりつまっています。

お祭りの夜の空気感
といえば
この本も。

created by Rinker
¥50
(2020/09/23 13:35:18時点 Amazon調べ-詳細)

姉妹本のようです。
おはなしの中の
夜の空気感がいい。

スポンサーリンク


あらすじと感想

あつくてあつくて
眠れない夜。

ぼくは
ネコのミケランジェロをおいかけて
屋根をつたって
よなかのさんぽへ。

夜中の街は
不思議で奇妙なもので
溢れていました。

この世

あの世

その世
のものたちの
不思議なお店が
いっぱい。

絵本の中で
不思議な奇妙な
よなかのさんぽを
たっぷり楽しんで♪

夏の夜は
短いようで長いです。

ビリケン出版 >
よなかのさんぽ
よなかのさんぽ
作:おかねよしき
絵:おかねよしき
2004.7

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。