*児童書・絵本・色々な本と暮らす

図書室から始まる・・・*本の妖精リブロン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本の妖精リブロン (あかね・新読み物シリーズ) 本の妖精リブロン (あかね・新読み物シリーズ)
(2007/10)
末吉 暁子

商品詳細を見る

現実での お話と。
本の中で冒険での お話。
本の好きな女の子と。
ちょっと生意気な妖精と。
それと
アンデルセン
「火打ち箱」 をモチーフにしたお話が。

バランスのいいお話でした。
ちょっと残念なのは表紙の妖精さん。
挿絵では 本の妖精だから 羽が本を開いたような形になっていて素敵なのに。
表紙では その妖精さんの羽が みえないよ~。。。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★
秘密の図書室 度: ★★★★☆

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク