児童文学

卒業・羽ばたきゆくあなたへ*ボクシング・デイ

created by Rinker
¥1,000
(2020/09/28 17:28:33時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじと感想

ボクシング・デイ 
<12月26日のことで。
クリスマスの働いていた人たちのために
一日遅れでクリスマスプレゼントを開ける日。>

その意味を
楽しめれば
気付ければ
人生はきっと豊になる。

毎日は
驚きの連続

奇跡の連続

宝物の連続

そんなメッセージがたっぷりつまっている本でした。

きっと人生は楽しい。
どんな今にも 未来はある。
人生は楽しめる。

そんな気持ちになれる。

表紙のプレゼントボックスが
象徴している通り
プレゼントのようなお話しでした。

(でも結末の先が気になる。
もう少し読みたかった)

講談社 >
『ボクシング・デイ』
ボクシング・デイ
作:樫崎茜
画:民野宏之
装丁:坂川栄治 田中久子坂川事務所
2007.12.12

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。