*大人が読む児童書・絵本・いろんな本

佐竹美保*青が好き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐竹美保
li0j.gif

画を見て
本を手に取りたくなる
好きな画家さんです。

佐竹美保さんが描いているだけで
その本は面白そうと
まず思わせてくれます。

そして佐竹美保さんの
青色や緑色が好きです。
特に青。
深くてそれでいて透明感があって
すいこまれるような佐竹美保さんの青。
うっとりしてしまいます。
li0j.gif

emi的 佐竹美保さん BEST5!!
-------------------
ブンダバー (ポプラの木かげ)
(佐竹美保さんの青が好きと言いつつ
いきなり赤の本の紹介 ← …)

ブンダバーとその仲間たちが
お話のイメージと違わなく登場します。
そして
佐竹さんの画で登場人物が
生き生きしていて
お話しに入りやすく
長文に慣れていない子も楽しく読めます。
3年生くらいから人気です。
-------------------
ローワンと魔法の地図 (リンの谷のローワン 1)
この画、佐竹美保さんのなんだ。
と,驚いた本です。
見たこともない怪物を描いていて
またその怪物が美しい。
シリーズ通して表紙が美しい。
-------------------
青い石の伝説―魔法少女マリリン (スピカの創作文学)
初めて佐竹美保さんの画に惹かれて読んだお話。
美しい茶色い外枠の絵の中にいる女の子が
気になったのを覚えています。
-------------------
魔女モティ (文学の扉)
とにかく表紙の ”青” がきれい。
-------------------
カメレオンを飼いたい! (Green Books)
白地に
男の子の横顔
インパクトあります。
そしてお話もよかった。

li0j.gif
<今までに読んだ本一覧>
*下に過去記事・シリーズへのリンクあります*

青い石の伝説―魔法少女マリリン (スピカの創作文学) シェーラひめのぼうけん 魔神の指輪 (フォア文庫) シェーラひめのぼうけん うしなわれた秘宝 (フォア文庫) シェーラひめのぼうけん ダイヤモンドの都 (フォア文庫) シェーラひめのぼうけん 海賊船シンドバッド (フォア文庫)
不思議を売る男 シェーラひめのぼうけん 空とぶ城 (フォア文庫) シェーラひめのぼうけん 海の王冠 (フォア文庫) シェーラひめのぼうけん ガラスの子馬 (フォア文庫) ローワンと魔法の地図 (リンの谷のローワン 1)
シェーラひめのぼうけん闇色の竜 (フォア文庫) ブンダバー (ポプラの木かげ) シェーラひめのぼうけん 魔法の杖 (フォア文庫) ラ・モネッタちゃんはきげんがわるい ローワンと黄金の谷の謎 (リンの谷のローワン 2)
ローワンと伝説の水晶 (リンの谷のローワン 3) シェーラひめのぼうけん最後の戦い (フォア文庫) ブンダバー〈2〉 (ポプラの木かげ) ローワンとゼバックの黒い影 (リンの谷のローワン 4) ブンダバー〈3〉 (ポプラの木かげ)
ブンダバー〈4〉 (ポプラの木かげ) ローワンと白い魔物 (リンの谷のローワン 5) ラ・モネッタちゃんはあきらめない ブンダバー〈5〉 (ポプラの木かげ) ブンダバー〈6〉 (ポプラの木かげ)
魔女モティ (文学の扉) ブンダバー〈7〉 (ポプラの木かげ) ブンダバー〈8〉 (ポプラの木かげ) ブンダバー〈9〉 (ポプラの木かげ) ちび魔女メルフィー―ドジはせいこうのもと (旺文社創作児童文学)
ブンダバー〈10〉 (ポプラの木かげ) ブンダバーとモモ (ブンダバーとなかまたち (1)) ブンダバーとタンちゃん (ブンダバーとなかまたち) ブンダバーのネコの手かします (ブンダバーとなかまたち 3) ブンダバーとわんわんわん (ブンダバーとなかまたち)
黒ねこ亭でお茶を (物語の王国) 魔女モティ とねりこ屋のコラル (文学の扉) ブンダバーのいってきまーす! (ブンダバーとなかまたち) ブンダバーのただいまー! (ブンダバーとなかまたち) ブンダバーとにゃんにゃんにゃん (ブンダバーとなかまたち)
ブンダバーとネズミのワゴナー (ブンダバーとなかまたち) カメレオンを飼いたい! (Green Books) 帰命寺横丁の夏 ブンダバーと会ったなら (ブンダバーとなかまたち) 夜の学校 (文研じゅべにーる)
竜が呼んだ娘 へなちょこ探偵24じ 妖怪製造機 王様に恋した魔女

li0j.gif
シリーズ記事リンク
<シリーズ名:リンク>

個別記事リンク
へなちょこ探偵24じ 記事 その1
カメレオンを飼いたい! 記事 その1



li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

スポンサードリンク

関連記事

秋色の本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク