児童文学

【レビュー】続きがきになる*ヨルの神さま

今日の1冊*Instagram~
created by Rinker
¥159
(2020/09/28 05:33:16時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじと感想

樫崎茜さんのお話は
言葉がきれいで好きです。

ジーーンと心にはいってきます。

今まで読んだ
樫崎茜さんのお話。

ボクシング・デイ ぼくたちの骨 ヨルの神さま くいしんぼうなおばけ―ヘンなおばけの7つのお話 (じぶんを見つける物語) YA!アンソロジー 初恋リアル (YA! ENTERTAINMENT)

以上を読んで
思うことは…

『続きは〜⁈』

どれもこれも
まだまだこれからなのに

ってところで
おはなしが終わってしまいます。

その終わり方が良さなのか⁇

《ヨル神さま》については
それぞれの登場人物の深みが増してきた︎ーー

ってとこで終わった…

おーい!どうしてくれるの
この気持ち。

.
.
.

卒業・羽ばたきゆくあなたへ*ボクシング・デイ あらすじと感想 ボクシング・デイ  <12月26日のことで。 クリスマスの働いていた人たちのために 一日遅れでクリスマスプレ...
いろいろな渦に巻き込まれる中学生*声をきかせて あらすじと感想 香木 化石 金魚 LGBT キーワードが 個性的。 樫崎茜さんのお話は いつも え??...


講談社 >
『ヨルの神さま』
ヨルの神さま
著:樫崎茜
装画:吉實恵
装丁:坂川英治+田中久子(坂川事務所)
2008.11.26




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。