小説

事件の向こう側*三面記事小説

created by Rinker
¥560
(2020/09/24 17:00:03時点 Amazon調べ-詳細)

この小説は実際の事件を発想の発端にしてるが、フィクションであり事実と異なる。


書いてあります。

書いてありますよ。

物語に入る前に。

でもさ~~~
暗くなる。
後味悪い。

人間が転がり落ちていく様を
全部で6編も読むと
暗い気持ちにもなりますよ。

後味の話でいえばこっちの方が悪いけど

告白*元気のないときは避けたい本・・・ あらすじと感想 おもしろいの おもしろいの だけど 元気がない時には 読みたくない。 (なにも考えずに読...

この本は
事例が多いだけに
な~んかね。

読むのは1日に1編に
しとけばよかったかな。
スポンサーリンク


あらすじと感想

題名
三面記事小説
本文より

この小説は実際の事件を発想の発端にしてるが、フィクションであり事実と異なる。

このふたつ
本の中身が少し
お分かりいただけると思います。

icon-check 介護疲れ
icon-check 給食への薬物混入
icon-check 年上の女と高校生の男
icon-check 依頼殺人
などなど

本当にあった事件を
題材にしたお話です。

がっつり
気分が重くなりました。

文藝春秋 >
『三面記事小説』
三面記事小説 (文春文庫)
著:角田光代

にほんブログ村 本ブログへ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。