*児童書・絵本・色々な本と暮らす

フワフワ+としょかん=素敵!!*としょかんライオン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この本を 初めて手に取ったとき 思いました。
きっと 大好きな本。  って

としょかんライオン (海外秀作絵本 17) としょかんライオン (海外秀作絵本 17)
(2007/04/20)
ミシェル・ヌードセン

商品詳細を見る

そして もちろん 今も大好きです。
この絵本は 大切なことを教えてくれます。
としょかんに日々いて 思うこと。
としょかんに 本があるだけじゃ だめなんだってこと。
(特に 読書初心者の子どもたちには・・・)
モコモコしたものとか
フワフワしたものとか
ワフワフしたものとか
やわらか~い物があると
としょかんは もっともっと素敵な場所になるんです。

本のある場所に 笑顔が増えるんです。
とっても。

この絵本は なーーんも大げさじゃなくて。
としょかんにライオンは 大正解で大賛成なんです。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★★☆
素敵な図書館に 度: ★★★★★


ある日 としょかんに ライオンがやってきました!!
ちょっとおっかないけど ライオンが としょかんにいては いけないとうきまりはありません。
としょかんのきまりが守れるのなら
<大きな声をださない>
<走らない>

ライオンだって としょかんにいていいんです。
ライオンだって お話の時間を楽しんでいいんです。
ライオンがいると ふさふさのしっぽで 本棚のほこりを払ってくれます。
ライオンがいると 高いところの本が 子どもたちでも取り出せます。(ライオンの背中に乗ってね♪)
ライオンがいると お話しの時間が さらに素敵になります。(ライオンは大きなソファーみたい!!)
そんなライオンに 図書館長・メルウェザーさんも子どもたちも仲良しに。
もうライオンのいないとしょかんなんて ちょっと考えられません。
でも 図書館員・マクビーさんはちょっとおもしろくありません。
だって ライオンがいなくたって・・・・
そんなある日 ライオンがとしょかんのきまりをやぶってしまいます。
なにがあったの?
どうなるの??

ふわふわのクッションに埋もれて
読みたい・読み聞かせしたい絵本です。

li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク