児童文学

お母さんはサンタクロース*サンタのおばさん

サンタクロースって
男の人だけ??

created by Rinker
文藝春秋
¥1,466
(2020/12/01 03:23:44時点 Amazon調べ-詳細)

クリスマス20日前
毎年恒例の
サンタクロース会議
行われています。

これは
ある年の
サンタクロース会議での
お話。

アメリカ・サンタの退任による
アメリカ支部の
新しいサンタの選出

大きな議題です。

その候補者の
後ろ姿がコチラ↓↓
サンタのおばさん
女の人・・・?!!!!

イタリア支部
日本支部
オーストラリア支部
アフリカ支部

それぞれのサンタクロースたちから
承認は得られるでしょうか?

それぞれの国民性をあらわした
サンタクロースたちの
様子もおもしろいです。

そして
変わること
変えること

そんな楽しさも
感じるお話しでした。

今日も フィンランドのある小さな村で
今年もサンタクロース会議
行われているのかな?
スポンサーリンク


あらすじと感想

本の雰囲気に
杉田比呂美さんの絵が
とってもマッチしていて
どのページの絵も
ほんわかします。

サンタのおばさん雰囲気も
とっても柔らかい。

東野圭吾さんらしい
オトナジョークもいい。

殺伐殺伐しそうな
会議の場面も
杉田比呂美さんの絵が
ほんわかしてるから

トゲトゲしい感じがしません。

絵で文章にない
雰囲気を
語っています。

東野圭吾の鋭い切り口
×
杉田比呂美の優しい絵

すごくいい。

文藝春秋 >
『サンタのおばさん』
サンタのおばさん
作:東野圭吾
絵:杉田比呂美
装丁:大久保明子
2001.11.15

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。