*児童書・絵本・色々な本と暮らす

クリスマスまで あと18日*クリスマスのおおしごと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある仕立て屋さんの所へ
白髭をたくわえた 紳士がやってきました。

クリスマスのおおしごと クリスマスのおおしごと
(2008/10)
長谷川 直子

商品詳細を見る

時期は12月
仕立ての依頼に来た方は 白髭をたくわえた紳士
さあ、仕立て屋さんのクリスマスのおおしごと・・・
となると 作るものは あの人の着るアレ
仕立て屋さんが サクサクチクチク
さっさっと仕上げます。
このお話の中には 文章として一言もでてこないけど
町にいっぱいなのは サンタさんですよね?
もしかして この仕立て屋さんのいる町って サンタクロースの町??
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★
洋服やさんに 度: ★★★☆

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク