*児童書・絵本・色々な本と暮らす

クリスマスまで あと1日*さむがりやのサンタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きっと 誰しもが目にしたことがあるのでは
ないかと思う サンタクロースさんです。

さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ)

悪態ついたり。
愚痴ってみたり。
面倒くさがってみたり。

そんな 人間味たっぷりのサンタさん。

だから 愛されてる。

どんなおとぎ話のサンタクロースより
こんなへんくつじいさんのようなサンタクロースが
リアルにサンタクロースを感じることができる。
いとおしくなる。

ページは 場面に合わせて
いくつも細かく(漫画のような)
コマ割がされていているけれど

たまに コマ割が少ないと
見開き2ページに
とても大きな空間を感じます。

だって
登場人物が
ほとんど一人だから。

たまにある 文字は
サンタクロースの独り言

だって
登場人物が
ほとんど一人だから。

たまにある 大きな空間に
独り言でしかない 文字に
サンタクロースの孤独を 感じます。

12月24日の朝から25日にかけての
さむがりのサンタさんの一日を
追っかけたこのお話し。

飾らない 普段の感じがまさに
ドキュメンタリー風です。

情熱大陸の テーマソングを かけながら読んだら。
孤独にがんばる サンタクロースに涙するかもしれません・笑

これは サンタクロースの 『情熱大陸』 !!

とっても いとおしいサンタクロースですのお話です。

*オマケ*
おじいさん哀愁色々
おじいさんの一人暮らし絵本

お気に入り:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 Loading...
li0j.gif
お気に入り度: ★★★★★
愛すべきサンタさん 度: ★★★★
li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ
li0j.gif
福音館書店 >世界の傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本 >
『さむがりやのサンタ』
さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ) Father Christmas
原題:『Father Christmas』 (United Kingd)
作:レイモンド・ブリッグズ(Raymond Briggs)
絵:レイモンド・ブリッグズ(Raymond Briggs)
訳:すがはらひろくに
1974.10.25

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク