YA

イタリア移住で知る現地の生活*カフェ・デ・キリコ

カフェ・デ・キリコ
イタリアの歴史ある家に
住んでいる気分になるお話でした。

外国に外国人が住むにあたっての
良いところも悪いところも書かれていました。

そのことがますます現地に
住んでいる気分になりました。

イタリアのカフェ事情も楽しかったです。

この本とはまた違った意味で
現地にいきたくなるお話でした。

http://hon64.net/冬のトルコ%ef%bc%81不思議トルコ%ef%bc%81月夜のチャトラパト/

li0j.gif
*ランキングに参加しています*クリックしていただくと励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

li0j.gif
日本に住んでいた
イタリアと日本のハーフの
中学3年生の霧子。

父が亡くなり
会ったことのない祖父が亡くなり
遺言と遺産を受け取り
母とイタリアへ。

イタリアでのカフェ経営に
生活に学校にテストに
悪ガキと
イケメンのご近所さんに
癖ある常連さんたち。

めまぐるしく変わる
新しい生活の中に消えない
母に対する複雑な思い。

イタリア人でも
日本人でもない間で揺れる
霧子の気持ち。

いろんな国の人たちが
入り交じるイタリアで
どう生きて行くか。

楽しいだけではない
移住生活の一部を
垣間見れる
興味深いお話でした。
li0j.gif
*ランキングに参加しています*クリックしていただくと励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

li0j.gif
講談社 >
カフェ・デ・キリコ
作:佐藤まどか