児童文学

初めての探偵小説に初めての文庫本にどうぞ。*少年名探偵WHO-透明人間事件-

icon-check 見開きごとに
挿絵が入っています。

icon-check 漢字には
ふりがながついています。

だから
初めての青い鳥文庫
初めての探偵小説
ぴったりの本です。

そして
なにより
はやみねかおるさんの本です。

ワクワクしながら
ページをめくること
間違いありません。

大人にしかわからないような,
少々マニアックなネタもたくさんあり
クスクス笑わせてもらいました。


子どもたちは、
このちょい古いネタ
どのように感じてるのかな?
やっぱりスルーなの?

スポンサーリンク


あらすじと感想

少年名探偵WHOの住む
真都ヘアコームタウン

古きよき時代

近未来SFのような

二つの時代が
同時に存在する
通称”魔都”

ここで起こる
さまざまな事件を
WHOが解決していく物語。

今回は
そんな”魔都”に
コンビに強盗があらわれた。

しかもそれは、透明人間!!

「アラン警部からだったんだけど、透明人間があらわれたんだって。」
「なにいってるんですか。あらわれないのが透明人間なんですよ。」

少年名探偵;WHO

自由な助手;ネコイラズくん

こわもて警部;アラン・スミシー警部

グトグトでヌルヌルな事件
大好きな同級生新聞記者
;イインチョー

今回の事件を
どう解決する?


今回の本でがっつり
少年名探偵WHOの
ファンになりました。

↓↓少年名探偵WHOが活躍する1作目が↓↓
↓↓収録されている本はこちら↓↓

created by Rinker
¥2
(2020/09/21 21:41:07時点 Amazon調べ-詳細)

講談社 > 青い鳥文庫 >
『少年名探偵WHO 透明人間事件』
少年名探偵WHO 透明人間事件 (講談社青い鳥文庫)
作:はやみねかおる
絵:武本糸会

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。