児童文学

気持ちと向き合う*ひみつの花便り

高学年女子3人組

色々ありそう。
もめそう。

ないわけがない。
もめないわけがない。

キラキラしたもの
目立つもの
流行りもの

そういう
わかりやすいものに
気持ちの持っていかれるお年頃。

でもそういうものに
気持ちがついていかない人もいる。

その違和感に気づけるだけで
素敵なこと。

流行りものがダメ
なわけではないけれど

流される前に
立ち止まって考える。

自分の気持ちを聞ける。
周りの意見を聞ける。

そういうことを
学んでいける子で
あってほしい。


わが子の将来を
重ねてよみました。

って,私は
周りにめちゃくちゃ流されました。。。
スポンサーリンク


あらすじと感想

高学年女子3人組
流行りもの好き
塾通い
のんびり屋さん

どうして友だちになった!!
って
組み合わせな気がしなくもないけど。

主人公・のんびり屋さんが
お財布を落として

拾ってくれた方へ
お礼のお手紙を書くところから
お話しはすすんでいきます。

クラスの地味なワケアリそうな男の子

相手のわからない文通

友だちとの微妙なズレ

色んな事情が絡み合い
もどかしくも
主人公の芯が
強くなっていく様子が
気持ちよく
児童書らしい
すっきりした終わりでした。

そして
今回も読みながら
いくつかのお話とリンクしました。

・・・・・・

ちょっと気になるクラスの男の子のおはなしは

created by Rinker
¥1,430
(2020/12/03 21:07:12時点 Amazon調べ-詳細)

初めての気持ち 初めての冒険 初めての大切な人*ふたり 中学生の頃 CDコンポを買ってもらい 初めて一人で聞いた 夜のラジオが 大人の世界を 垣間見たようなで すご...
ハジメはゲンシ人Primitive Boy (キッズパラダイス)

・・・・・・

相手のわからない文通のおはなしは

・・・・・・

素敵な庭のおはなしは

それにしても
自分の息子が
いじめにあうかもしれない状況を
手紙で知ったお母さんの心中とは・・・。
そりゃ速達だすわ。




国土社 >
『ひみつの花便り』
ひみつの花便り
作 : 田村理江
画 : 高山まどか
装幀 : 藤田知子
2013.9.1




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。