児童文学

世界をリセット*人類やりなおしい装置

今日は ノーベルが
ダイナマイトを発表した日。

そんな今日は
この二人の発明を
紹介したい。

created by Rinker
¥1,540
(2020/10/28 03:17:37時点 Amazon調べ-詳細)

題名 : 人類やりなおし装置
帯 : 世界平和のためには、
   多少の犠牲はよむをえん

この過激ともいえるフレーズ。

ですが
児童書としていけるんです。

icon-check 文字が大きい。
icon-check 字間も広い。
icon-check ふりがなもふってある。
なにより
icon-checkお話がおもしろい。

実際
子どもたちにも人気の本です。

こういうユーモアを
わかる子て
本をもっともっと
楽しめる子。

この本が楽しめたら
星新一さんに案内しますよ~~。
君たち!!ってウキウキします。

初めてのブラックジョーク入門にも
最適なこのシリーズ。
プロフェッサーPと助手のお話し。
プロフェッサーPの研究室ふたたびプロフェッサーPの研究室
こちら2冊は
画が多いお話しです。
スポンサーリンク


あらすじと感想

やりたい研究

発明

発明品出来上がり

企業に売る

お金

やりたい研究

失敗

あきらめる

やりたい研究

失敗

あきらめる

そんな毎日の教授。

やりたい研究あっての
お金儲け。

失敗したら
すっぱりさっぱりあきらめる。

しかし
今回の教授は違う。
違う。

戦争
環境汚染
交通事故
金に目がくらんだ役人


そんなものに
嫌気がさした!!

どうした教授!!!!

ということで
『人類やりなおし装置』作ります

過去最高の
予算と規模で作ります。

その装置とは・・・・・・
そして
その装置の全貌とは

そして
その装置が動くと
一体どうなる?!

このお話しの教授と
人類やりなおし装置

このお話しに出てくるネリーは
かいけつゾロリとまほうのへや (ポプラ社の新・小さな童話―かいけつゾロリシリーズ (206))
思いは
一緒なのかな~。

やっぱり
自然
かなうものはない。

大事なこと。

17出版
人類やりなおし装置
人類やりなおし装置
作:岡田淳
絵:岡田淳
編集:橋本真由美
2008.5.17