*児童書・絵本・色々な本と暮らす

この顔!にこの表情!!*あらまっ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらまっ! あらまっ!
(2004/05)
ケイト ラム

商品詳細を見る

こ~んなに大きく表示したくなるくらい,インパクトの強い絵本です。
絵です。お話です。
もう表紙でもちょっとうかがいしれますが
男の子とおばあちゃんの表情がなんとも言えず
小憎たらしかったり,面白かったり。
読み聞かせにもってこいでしょう。
子供たちのゲラゲラの笑い声や,エーーっていう声が
読む前から想像できちゃいます。
あるひ パトリックはおばあちゃんの家に泊まりにいきます。
さて日も沈んで,そろそろ寝る時間です。
そこでおばあちゃんはパトリックに言いました。
「さあ,パトリック ベッドにはいって さっさと寝なさい。」

そこでパトリックは答えます。
「ぼくのベッドなんてどこにもないよ」

「あらまっ」とおばあちゃん。

とまあ,こんな感じでお話がスタートするのです。
この「あらま」の後のおばあちゃんの行動が早いすごい大胆!!
パトリックが健やかな睡眠をとれるよう
西へ東へ,丘へ山へ奮闘します。
パトリックの小憎らしさに,きちんと向き合っているあたりが,おばあちゃん。
きっとこの二人はそんなにしょっちゅうは会えないのでしょうね。
なんか祖母と孫にしては,ちょっとした距離感を感じます。
だからこそ,パトリックの言うことに必死に取り組むおばあちゃんがかわいい。
これが父・母なら,
「いいから!!早く寝なさい!!」の一喝で
お話は終わってしまいそう(笑)
パトリックがこのおばあちゃんの優しさに気づくのは
大人になってからなのかな。。。。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★★
読聞かせに度: ★★★★☆

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク