*児童書・絵本・色々な本と暮らす

けだまたちとふわふわと * 有頂天家族 二代目の帰還

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有頂天家族 二代目の帰朝

京都を中心に住む
たぬきたちと
天狗のお話。

家族・親戚・仲間・師匠・あほうたち
めんどくさくもある関係のものとの繋がりも
たぬき(けだま)たちの話だと楽しい。

面倒くさい親戚付き合いも
悲しい父との別れも
結婚しろとうるさい親兄弟も
政治的な権力争いも

なぜか気楽に読める。

たぬき(けだま)たちのホームドラマ。

独特の言葉や独特の言い回し
なのにすんなりとお話の世界に入っていける心地良さ。
そして一度入ってしまえば
お話の中でふわふわしながら読み進められる心地良さ。

三部作ということで
三作目が楽しみでしかたない。

願わくば
また暑苦しい雨のふる夏の
連休中にだらーっと読みたい。

オマケ
夏の夜。夏の雨。じっとりとしたにおいを感じる本
li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク