絵本

ハラハラしてみていられない本*うんてんしてるの、だあれ?

created by Rinker
¥2,797
(2020/09/22 10:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

たまにあります。
笑えない本。

作者との
気持ちがあわなくて

それ微笑ましくないからっっっっ

って
全力で
突っ込みたくなる本!!

ハラハラして
みていられない…

この絵本は
悪気がないし
不可抗力(?)だけど。

これで
子どもの危ない好奇心が
刺激されちゃたらどうしよう。

とか
思うのは

過剰反応??

取り越し苦労??

なのかな…

スポンサーリンク


あらすじと感想

パパとふたりで
お出かけしていた
ルイくん。

帰りが遅くなりそうだったので
パーキングで仮眠をることに。

しばらくして
車の前に
一台のトラックが止まり
3びきのネコ

サル

車の中に

思ったら

前のトラックと一緒に
ルイくんの車が
動き出しました!!

(ねぇ この段階で
パパ起きましょうよ・・・)

そこからは
前のトラックから
こぐま
やら
トラくん

加わって
てんやわんやですよ。

さらに
前のトラックから
たくさんの動物たちが
やってきたけど・・・

このトラックは
一体どうしたの??

なんで動いちゃうの?

すべては
もう少し読むと
あきらかに・・・

ところで
ねぇ パパ起きようよ・・・

すごい振動してるでしょう・・・)

徳間書店 >
『うんてんしてるの、だあれ?』
うんてんしてるの、だあれ? Papa-vroum
原題:『Papa-vroum』
作:ミシェル・ゲ (Michel Gay)
絵:ミシェル・ゲ (Michel Gay)
訳:末松氷海子
カバーデザイン:森枝雄司
2008.5.31
Paris

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。