*児童書・絵本・色々な本と暮らす

偕成社

ほげちゃん,お久しぶり…*ほげちゃん まいごになる

2014年に発行されている。 ということは2年近く 手に取っていなかったのか。 知ってはいたけど なんとなく手に取っていなかった。 それはやはり1作目の衝撃が強くて そこを大切にしたいと思ったから。 だってあの衝撃はこえられないもん。 なぜかぶちゃいくで。 なんか気…

愛たっぷり、ユーモアもたっぷり*ねぇねぇ、もういちどききたいなわたしがうまれたよるのこと

養子に迎えられた子のお話でした。 産みの親 育ての親 幼いながらも (幼稚園生くらい?) 二組の親がいることを認識し 自分が産まれた時のことを お話ししてとせがむ女の子。 ご両親がしっかり愛している証なんだろうな。 子どももその愛をしっかり感じているんだな。 …

少女の心に残ったもの*あの花火は消えない

胸がキューンとなった。 自閉症の少年と 学校にうまくなじめない少女。 少女もきっとなにか特性を抱えている。 周りの大人はわかってくれていても 学校や社会はそうではない。 生きにくい。 そんな中で見つけた 自分の道。 忘れられない出会い。 少女が生きていける…

魔女と少年*きかせたがりやの魔女

すごくすごく 好きなお話しでした!!!!!! 岡田淳さんの本は 先ごろ集中的にバーッと読んだりもしたので パターンといいますか 流れといいますか そういう感じに 正直ちょっと飽きていました。 (勝手に失礼すぎます。。。ゴメンナサイ) でもでも このお話しすごく…

鬼の一途な思い*島ひきおに

人間と仲良くなりたい鬼。 鬼となんて仲良くしたくない人間。 ふたつの気持ちは 交わることのなく 人間の思い通りに 海に消えて行く。 山下明生さん の言葉の選び方と 梶山俊夫さん の迫力のある絵 ページいっぱいに描かれた鬼から 不器用な鬼の気持ちが 痛いく…

雨を感じるの本棚

このサイトは…

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

イマコレ特集