*児童書・絵本・色々な本と暮らす

一番身近な働く車といえば*おはよう!しゅうしゅうしゃ

2015.11 一番身近な働く車。 し なぜ今までなかったのか。 ごみ収集車絵本! それにしても ごみが大量に捨てられて 収集車が何度も 往復しなければならないごみの量に 大人の私は複雑な思いでした。 しかし もちろん息子(3歳)は そんなこと思うはずもなく 純粋に働く車絵本として 楽しんでい…

10ヶ月の赤ちゃんが手に取る絵本*長男と次男の場合

現在3歳6ヶ月の長男が 10ヶ月の頃に よく手にしていた絵本 がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ) あさどくしょ? #がちゃがちゃどんどん #福音館書店 #眺めるのも読書 #めくっているだけでも読書 #逆さまでも読書 emiさん(@emi_hon)がシェアした投稿 - 2015 …

今日の1冊*Instagram~

おじいちゃん・おばあちゃん家に泊まる時の醍醐味ですね。.食べるものを制限されない寝る時間を制限されない.このおじいちゃんと孫はそれぞれの普段の生活にない時間を楽しんでいます。.銭湯にいったり昔の話を聞いたり好きな物をいっぱい食べたり.親の知らないおじいちゃんと孫の時間。.歳をとると子どもに戻ると言う…

今日の1冊*Instagram~

そう、信じられないような不思議な話.かぐや姫の時代から生まれ変わっては生きている青年。.なぜ何度も生きているのか。.その青年と出会った少年. 昔話から想像を膨らませる楽しさ。.その想像力の面白さを自由さを楽しめるお話でした。.#昔話からのお話_emi選#ステップファミリー_emi選.#かぐや姫のおと…

今日の1冊*Instagram~

テーマや設定がこれからの児童書という感じがしました。.戸森しるこさんの本を初めて読んだのは#ぼくたちのリアル。その時にも強く感じた思いです。.それは◯下手に友情を盛り上げない◯友だちとの距離感そしてどちらのお話にも◯LGBTのことがお話の中に盛り込まれています。.少し前のお話では特別に扱われていたり…

雨を感じるの本棚

このサイトは…

司書16年目の本の虫。
1万冊以上の絵本・児童書にふれ,
思いをつらつらとつづっています。
読み聞かせ・育児・料理,
生活の中に本のある日々を
楽しんでいます。

スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

イマコレ特集

ジャケットお気に入り本棚*色編