*本のある暮らし+読み聞かせ=本好きな子に

Kindle4歳児の使い方。私の使い方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kindleの電源が
どこにあるか
わからない様子の長男。

「本を読ませてください。」

って言ったら
みれるよ。

と、教えてみると。

Kindle相手に

「ほんをよませてください。
おねがいします。」

何度も呼びかけていて
かわいい!

たまに
しれっと
持ってあげて
こそっと電源を入れると
喜んでいます・笑

いつまで
こんなかわいい遊びができるかなー。

ちなみに電源はここ。


ブログ村テーマ
子どものいる暮らし。

基本的には
紙の本が好きだけど

何百冊も持ち運べる便利さ

何百冊持ってもかさばらない便利さ

思い立ってすぐ買えて読める便利さは

やっぱり魅力。

Amazonプライム会員になっているので
Kindleオーナーライブラリーで
月に一冊
無料で本が読めます。
(Amazonプライム会員の特典については公式サイト こちら を。)

気になるジャンルの本を
無料のKindleオーナーライブラリーで読んで
ちょっと知ってから
そのジャンルの興味ある
本を探したり。

本棚をかさばらせたくないので
漫画はほとんど
Kindleで読むようになりました。
(1・2巻無料とかもよくあるので
そのまま購入もよくあるパターン・笑)

こんな感じで
Kindleは
◯ちょっと息抜きするとき
◯サラッとしたをしたいとき
◯新しいジャンルをかじってみるとき

そんな
読書に使っています。

Kindle使って6年目。
そろそろ
新しいのほしい。
これ↓

でも
6年使って
カバーや
フィルム保護もしてないのに
大した痛みもなく
壊れる気配もない。
丁寧に扱っている自覚もないのに←

壊れる気配をみせない
Kindleさん!!

タフですね!!

*ランキングに参加しています*
読んだよ!って,クリックしもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 

スポンサードリンク

関連記事

冬をたのしむ本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

イマコレ特集