*児童書・絵本・色々な本と暮らす

鬼ヶ島へ*夏のバカンスのお話しを少々・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この夏 (振り返るには ちょっと時間が経ちすぎましたが・・・)
ちょっと気になっていた こちらへ足をのばしました。
瀬戸内国際芸術祭2010
その中で あの桃太郎が鬼たちと大決戦を繰り広げた
ももたろう (アニメむかしむかし絵本)
あの鬼ヶ島と 呼ばれている島に上陸!!
早速 鬼ヶ島大洞窟へ・・・
鬼6鬼5鬼4
鬼3鬼2鬼1
鬼12鬼11鬼10
鬼9鬼8鬼7
鬼14鬼13
いや~~~ 正直笑いました!!!
大洞窟の中に 周りにいた 鬼たちのがねもう!!
クオリティが///
統一性がなさすぎ///

でも
洞窟を進むにつれて 物語もすすんでる??
でも
さっきの鬼と桃太郎と明らかに違うし///
もう
無理しなくていいからっ///
鬼並べればいいって ものじゃないから///

ってトコに
クオリティの高い芸術作品が・・・
瀬戸内国際芸術際が・・・

ミスマッチっていうレベルでは・・・
瀬戸内芸術祭の作品
あの鬼たちとの落差が・・・
なんだか よくわからない気持ちで
鬼ヶ島大洞窟を出ました。
物語の世界に触れる・感じるどころでは無かったけど
笑えたから まっいいっっか(笑)
もちろん 瀬戸内国際芸術際も堪能しました♪
_瀬戸内芸術際
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク