暮らしのこと

離島へ引っ越す。~まずやるべきこと&心配だったこと編~

2020年3月末。

鹿児島県の離島に引っ越しました。

離島への引越しは
想像できなさすぎて
震えていました・笑

荷物はどうやって運ぶの?

荷物はコンテナにのせて
船で運びます。

一般的なコンテナ(写真左の緑色)の大きさはこのくらい。
<内寸 L:2,991 W:2,313  H:2,336>

わが家は荷物が多いので
スカシコンテナ 通称:アミコン(
写真右の赤茶のもの)も追加しました。

引っ越し時期はみんな一緒。

島に異動かも??と思った時点で動く。すぐ連絡。

行先がわからなくても
コンテナは押さえる。

コンテナの予約は
お早めに!!お早めに!! ←大切なことなので2回言いました。

(もう予約受け付けていますよーとりあえず仮予約!!)

引っ越し先はどうやって選ぶの?

ネットで探しましたが、
島の賃貸は情報が少ない。
そして争奪戦。

異動かも??と思った時点で動く。
不動産屋さんにすぐ電話。
仮押さえ。

すぐに埋まります。
(夫との連絡は密に!!)

わが家は住みたい場所に賃貸情報がなく
異動先の方々が探してくださいました。
(選択する余地なし!FAXで送ってもらった
部屋の間取りは手書きでしたw)

子どもたちの保育園、幼稚園は?

これも地域が分かり次第
役場にすぐに連絡。

お手伝いにきてくれた方へお礼は?

地域の方が子どもたちを連れて
たくさんお手伝いにきてくれました。
(島あるある。)

大人にも子どもにも
お持ち帰りしてもらえるように
小袋にお菓子を用意しました。

ペットボトルのお茶も1ケース。
これはすぐに渡せるように
車に積んでいきました。

荷造りはいざとなったら徹夜でもできるので
まずは
押さえるところを押さえるのが先です!

とくに
コンテナ

住む場所

そしてやってきた
引越し当日。

荷物の多いわが家
荷物が積み込めるのか
心配で心配で…。

さてさて
荷物がどうなったかは
引っ越し当日の様子は
次回に続く……。

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。