児童文学

迷子のプロ*ロストガールズ

ロストガールズ (物語の王国 6) ロストガールズ (物語の王国 6)
(2009/06/26)
宮下 恵茉

商品詳細を見る

自らの意思で
ロストガールズ=迷子の女の子
となった 二人が それぞれの事情を抱えて
デパートの中で 暮らします。
どっかで 見たような暮らしぶり・・・
魔法があるなら←この本の風景に似てる~。あの親子を思い出しました!!
やっぱり あっちのお話しでも このお話しでも
デパートでの暮らしは
ドキドキハラハラビクビクです。
落ち着かないですよ。
何でも手に入る 不安定な毎日より
やっぱり 安心して暮らせる場所が一番でしょ。
でも 一番安心して暮らせる場所であるはずの場所で
お母さんと 合わなくなってきた歯車。
成長したからこそ
女同士だからこそ
感じる違和感。

だからちょっとはぐれてみたくなる。
それでも 帰って話しあわなきゃ。
お互い 変われるはず。

そんな希望をもてる お話しでした。
だから 子どもが 話しをできる 余裕を隙を大人は見せるべきだな~。
って思いました。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★
家出をしたくなったら 度: ★★★★☆