*本のある暮らし+読み聞かせ=本好きな子に

落ち着く桃太郎と新しい桃太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長男にとってのももたろうはこれ↓
ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
2歳の頃から
何度も読み聞きなれ
慣れ親しんでいます。

そんな長男が
先日、図書館でかりた絵本の中に
このももたろうが入っていました。
ももたろう (松谷みよ子むかしむかし)

寝る前の絵本に
この絵本のリクエストがあり
読みました。

すると

くっちゃ寝するももたろう
いざ鬼と戦うときには
さるかに合戦のみんなや
かちかち山のうさぎ
などでてきました。

(岡山と兵庫の
ももたろうには
このパターンのお話があるようです。)

昔ばなしは
元々,口伝えで広まったもの。

話す人によって
色々な内容があり
結末があります。

いつもと違う
むかしばなしには
また違う楽しみがあるもの。

しかし
長男にとっての
ももたろうは
ライナスの毛布だったようです。

寝る前に
落ち着くいつもの話が
聞きたかったようです。

「んーーなんかちわったなー
(ちがったなー)」

とつぶやきながら
寝ていました。

色んなももたろうがあり
色んな結末がある。

そんなことを知るには
いい機会でした。

li0j.gif
*ランキングに参加しています*クリックしていただくと励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

li0j.gif

スポンサードリンク

関連記事

秋を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

イマコレ特集