*児童書・絵本・色々な本と暮らす

母守る 子たち*おたまじゃくしの101ちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おたまじゃくしの101ちゃん (かこさとしおはなしのほん (6)) おたまじゃくしの101ちゃん (かこさとしおはなしのほん (6))
(1973/07)
加古 里子

商品詳細を見る

えっと・・・ 迷子になった一匹のおたまじゃくしを救うお話。
お母さんの 愛を感じ
兄弟たちの スイミー的な協力を感じでした。
実は 私がなにより一番おもしろかったのは
あとがきだったりします。
かこさとしさんの 大人の事情の本音が垣間見れました。
ディ○ニーの101匹ワンちゃんより
おたまじゃくしの101ちゃんが 先なんだよーーーー!!!

って。

li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★☆
起承転結はっきり 度: ★★★☆

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク