*絵本・児童書・色々な本と暮らす

春風を感じたら*クロリスの庭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まず 表紙がいい。
下田智美さんの絵の具合がとてもいいあんばい。
その緑のお庭を開きたくなります。

クロリスの庭 (ポプラの木かげ) クロリスの庭 (ポプラの木かげ)
(2006/06)
茂市 久美子商品詳細を見る

そして
人の顔は描かれることなく
それでも それぞれのお話のここ!ってところを
読み手の想像が膨らむような 印象的な絵が描かれています。
そんな絵の雰囲気がとってもいいあんばい。
素敵な花屋さん
『クロリスの庭』
そこで働きはじめた”西野風一”さんと
そこにやってくる不思議なお客さん。
そして 素敵な花屋さん『クロリスの庭』のお話です。
スイートピー
エニシダ
白いユリ
ひまわり
薬草
クロユリ
バラ

それぞれのお花に
魔女
愛する人
迷子のクマ
おばあちゃん
妖精のハサミ
クモのウエディングドレス

それぞれのエピソードがあります。
さて どのお花に どのエピソードでしょう?
(お話の中には まだまだたくさんのお花がでてきますよ。)
これからの季節
ピクニックに持ち出して
春の空気をたくさん感じながら読みた本です。
li0j.gif
お気に入り度: ★★★★
花と季節感 度: ★★★★
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。


西野風一さんは お客さんの要望を聞きながら ゆっくりていねいに
花束を作る店員さんです。
西野風一さんは 花に話しかけながら
ゆっくりていねいに水揚げをする店員さんです。
だから みんなより とても時間がかかりました。
そんな 風一さんのことを
町の大きな花屋の主人は
こころよく思っていませんでした。
ある日 すてきな偶然(?)で
『クロリスの庭』という不思議な花屋さんで働くことになりました。
なんと 店の主人の名前は
”西山風也”さん
不思議なものを感じずには
いられないお話の始まりです。
そして 『クロリスの庭』には
不思議なおきゃくさんがやってきます。
『クロリスの庭』で働きはじめた
西野風一さんの1年間。
お花で四季を たっぷり感じることのできるお話です。
li0j.gif
おうちこの本はこちらのお店にありました。おうち



iconicon
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

なつ!夏!ナツ!の本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

イマコレ特集