*児童書・絵本・色々な本と暮らす

担任の先生=父*おとうさん×先生=タヌキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おとうさん×先生=タヌキ (山中恒おもしろ童話) おとうさん×先生=タヌキ (山中恒おもしろ童話)
(1998/08)
山中 恒

商品詳細を見る

もし 自分の通っている学校に先生として おとうさんがいたら。
そして その先生が 自分の担任だったら。

きっと 楽しい場合もあるでしょう。

も このお話しは そうでないの・・・
もう前半は 涙がでそうでした。
くやしくてくやしくて。
なんなの? この先生(お父さん)は!!
子どもの気持ちを 考えて~~!!
って 思っていたけど 子どもがエライ!!
めげない。
めげていたかも しれないけど
耐えた そして
怒りの矛先を 間違えなかった

ぐっとためてためて 出すときに
きちんと 出せてた。

先生(お父さん)!!
大人が 最後に気づいちゃダメじゃん。
タヌキの力が借りれたから よかったものの!!!
でも お父さんで 先生で って立場も 難しいのか・・な・・・。
それでも やりきれなく 許せないと思うところ多いけれど。li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度:
お父さんが担任の先生って複雑~~ 度: ★★★

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク